業務用エアコンでこんな症状、お悩みありませんか?

エアコンの効きが悪い

ポタポタ水漏れする

変なニオイがする、カビ臭い

エラーで運転が止まる


もしかするとエアコン内部の”汚れ”が原因かもしれません。

エアコンの効きが悪い原因

あまり気にすることのないエアコンの内部、しかし、エアコンの内部は”ホコリ”、”カビ”、”油”などの汚れがいっぱいです。

汚れやカビなどが熱交換器に大量に付着してしまうと熱交換がうまく出来なくなり冷暖房効率がガクッと下がってしまう原因になります。

 

また、フィルターが目詰まりをおこすと空気の取り込みが悪くなり冷暖房の効きが悪くなります。フィルターは環境によってはすぐに目詰まりを起こしてしまいますので定期的な清掃が必要です。フィルターを掃除するだけでエアコンの効きがグッと良くなる場合も多くあります。

下の写真は飲食チェーン店のフィルターです。前回の清掃から2ヶ月程しか経過していませんが大量のホコリで目詰まりしてしまっています。

こうなるとエアコンは本来の性能を発揮することができなくなってしまいます。

エアコンからポタポタ水漏れがする原因

エアコンからポタポタと水漏れが。。。お客様や料理の上、だいじな書類の上に漏れた水がかかってしまったら大変です。。。

なぜ、エアコンから水がもれてくるのでしょうか?水漏れの大半の原因は内部の汚れです。

フィルターが目詰まりをおこしたり熱交換器が汚れているとエアコンは本来の性能を発揮できないため通常よりも強い運転になり熱交換器に大量の結露が発生します。吹出口から水漏れが発生していたり水滴が飛んできたりするならまずこのことを疑って見ることができるかもしれません。

 

ドレンパンの水にカビやホコリが混ざり合い雑菌が繁殖するとロドロした粘液状の塊ができます(通称スライム)通常、ドレンパンの水はドレンポンプやドレンホースで外に排水されますが、スライムがドレンポンプやドレンホースに詰まると水がうまく排出されなくなりドレンパンの水がオーバーフローして水漏れが発生します。エアコンからポタポタと水漏れしている光景は夏場に何度か目にする光景です。

 

回転寿司チェーン店でテーブルの上に落ちてきた水漏れの水


エアコンのニオイの原因

エアコンをつけたら何やらくさいニオイが。。。くさいニオイの原因で一番多いのはエアコン内部の汚れです。エアコン内部の汚れによって雑菌が繁殖しニオイの元となります。

また、エアコン内部は掃除をしないとカビだらけにそのカビもニオイの原因となります。ニオイだけでなくカビの胞子や汚れた空気が室内に撒き散らされますので室内の空気環境、衛生環境に悪影響を及ぼします。吹き出し口に黒い筋状の汚れがついているなら要注意です。

ドレンパンのカビ

エアコン吹出口のカビ


エラーでエアコンが停止!

ドレンパンにたまったヘドロ状の汚れによってドレンパンの水がうまく排水できなくなるとセンサーが反応してエアコンの運転がストップする場合があります。夏場にエアコンが予期せずストップ。。。もう大変です。。。下記、エラーが発生した場合はエアコンの汚れが原因となっている場合が考えられます。

・ダイキン   

【A3】 ドレンパン水位異常

・パナソニック 

【P10】フロートスイッチ満水警報

・三菱電機             

【P5】ドレンオーバーフロー保護作動

【2502/2503】 ドレン排水異常

・東芝

【0b】ドレン異常 

   

エアコンクリーニングでこうした症状を改善できるかもしれません。一度Picaサービスにご相談下さい。

エアコンクリーニングの効果、メリット

冷暖房効率の回復+電気料金のコストダウン

定期的にエアコン内部を清掃することで、エアコンの冷暖房効きが回復するだけでなく消費電力も抑えることができます。条件にもよりますが熱交換器を洗浄するだけで電気代を2割~3割削減できると言われています。

また、エアコンフィルターを1年間掃除しないでおくと消費電力が20%ほど増加すると言われています。簡単なフィルター清掃を定期的行うとエアコンが清潔に保たれるだけでなく、冷暖房効率の回復、電気代のコストダウンにつながります。

Picaサービスではエアコンフィルターの定期清掃も行っておりますのでぜひ一度ご検討下さい。

>>フィルター清掃について

きれいな空気環境の維持

エアコン内部に付着したニオイの原因となる汚れを取り除くのでエアコンから出るイヤなニオイを抑えることができます。また、ホコリやカビによるアレルギー症状肺炎などの健康被害からも身を守ることにもなります。エアコンクリーニングでキレイな空気環境づくりを応援致します。

故障や水漏れの予防

定期的にエアコンクリーニングを行うと水漏れや汚れの詰まりなどによる突発的な故障を防ぐことができます。また、コンプレッサーなどの負担が低減するのでエアコンの寿命を延ばすことができます。

業務用エアコンのクリーニングはシーズンオフのがおすすめです。シーズン前にクリーニングをしておくと安心です!

エアコン洗浄作業の流れ

  1.動作確認

  2.周辺養生

  3.ブレーカーを落とす

  4.パネルやパーツの取り外し

  5.本体養生

  6.熱交換器を高圧洗浄

  7.パネル、ドレンパン、フィルター等の洗浄

  8.パネル、パーツの組み立て

  9.ブレーカーON

10.動作確認、終了

 

※作業にあたってのお願い

 必ずエアコンのブレーカーを切って作業を行いますので事前にブレーカの位置のご確認をお願い致します。


料金表

<目安作業時間>3時間 (作業環境、人数により変わります)

<サービス範囲>外装パネル/アルミフィン/フィルター/ドレンパン/ファン/除菌/フィルター抗菌コート

天井カセット型エアコン

(4方向)

18,000円/1台

天井カセット型エアコン

(1方向、2方向)

18,000円/1台


天井吊り下げ型エアコン

25,000円/1台

大型、ツインファンタイプ

35,000円/1台


オフィス・工場・店舗様の多数台の受注に関しましては別途お見積りさせていただきますのでお気軽にお問い合わせ下さい!

>>お問い合わせ、お見積り

防カビコート

せっかくキレイにしたエアコンも時間が経てばカビが繁殖してしまいます。安全で効果抜群の防カビコートで快適な風をキープできます。

 

 

 

+2,500円

安心のエコ洗剤が無料

天然成分由来のエコ洗剤が基本料金に含まれています。大手エアコンクリーニング会社では数千円のオプション料金が発生する場合もあります。環境に優しく化学洗剤に敏感な方にも安心です。

 

無料

スライム抑制剤

 ドレンパンの水にカビやホコリが混ざり雑菌が繁殖するとドロドロとした塊が発生します(通称:スライム)。スライム抑制剤を置くことでドレンポンプやドレンホースの詰まり、悪臭の原因となるスライムの発生を抑制することができます。

+1,500円


作業風景

分解中

高圧洗浄中


ドレンパンは結構カビだらけになっている事が多いです。

ドレンパンやパーツももちろん洗浄致します。

洗浄前と洗浄後


天カセ2方向タイプのクリーニング

天吊り型も対応しております。写真は介護施設での作業風景


シロッコファンもピカピカにします。

ヤニの汚れがまざった洗浄水。カビの汚れと混ざって焦げ茶色になっています。


フィルター洗浄前と洗浄後

大手回転寿司チェーン店の定期メンテナンス


お客さまへのお願い

・洗い場としてお風呂、ベランダ、庭先をお借りします。

・事前にブレーカーの位置の確認をおねがい致します。

・水、電気をお借り致します。

・エアコンの下は作業スペースになりますので、事前に家具や荷物の移動をお願い致します。

・3.0m以上の高所に設置しているエアコンはご予約の時にご連絡下さい。

・取り外しができない、動作確認ができない、故障している場合には作業を承れないことがあります。

・変色や沈着した汚れ、細部のカビなどは完全に落とすことができない場合があります。

10年以上経過したエアコンはメーカーの供給部品がなくなっているため洗浄による故障の保証対象外となります。

劣化がすすんだエアコンの洗浄による破損、故障は保証の対象外となります。

・お掃除機能がついた一部機種で分解出来ないものがございます。